相棒と会津駒ヶ岳ハクサンコザクラphoto登山

今年の梅雨は長引いて天候も不安定の中、北アルプスからどこに変更しようかと中々選定出来ずにいた。
そして7/28~29日天候の安定した会津駒ヶ岳に相棒の保ちゃんと登る事に決めた。

保ちゃんに東川口駅迄迎えに来てもらい、浦和インターより西那須野塩原インターそして会津西街道経て滝沢登山口Pに着いたのは10時頃。
おやつを食べ、保ちゃんを先頭に滝沢登山口の階段を登り始めたのは10時25分だ。
会津駒ヶ岳には毎年2回程登るが、年々体力・脚力が衰え、水場までの急登は汗だくでかなり体力を消耗する。
でも保ちゃんとあれこれと色々話しながら歩くので疲れは和らいだ・・。
会津駒ヶ岳/滝沢登山口の保ちゃん 会津駒ヶ岳/滝沢登山口のぞう君 
滝沢登山口の保ちゃんとぞう君

会津駒ヶ岳/急坂を登る保ちゃん 会津駒ヶ岳/マイヅルソウ 
急坂を登る保ちゃん   マイヅルソウ

会津駒ヶ岳/アカモノ 会津駒ヶ岳/ギンリョウソウ 
アカモノ        ギンリョウソウ

12時一寸過ぎ水場に着き、ランチタイムとした。
水場を過ぎ会津駒ヶ岳が視野に入りかける頃になると、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナ、アカモノ等の花々が我々を迎えてくれ一レフの出番となった。
会津駒ヶ岳/マイヅルソウ 会津駒ヶ岳/マイヅルソウ(実になりかけ) 
マイヅルソウ        マイヅルソウ(実になりかけ)

会津駒ヶ岳/ゴゼンタチバナ 会津駒ヶ岳/アカモノ 
ゴゼンタチバナ       アカモノ

会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 会津駒ヶ岳/イワカガミ 
コバイケイソウ  イワカガミ

ベンチのある小さな湿原に着くと所狭しとイワイチョウの群落、そして湿原の隙間を覘くとツルコケモモが咲いていた。
ここから駒の小屋までの湿原にはイワイチョウやコバイケイソウの群落が期待出そうな予感がして、わくわくして来た。
会津駒ヶ岳/イワイチョウ 会津駒ヶ岳/イワイチョウ 
イワイチョウ

会津駒ヶ岳/ツルコケモモ 会津駒ヶ岳/ツルコケモモ 
ツルコケモモ

会津駒ヶ岳/湿原を歩く保ちゃん 会津駒ヶ岳/サラサドウダンツツジ 
湿原を歩く保ちゃん   サラサドウダンツツジ

会津駒ヶ岳/イワイチョウ 会津駒ヶ岳/湿原を歩くぞう君 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
イワイチョウ 湿原を歩くぞう君    湿原に咲くコバイケイソウ

駒の小屋直下の湿原に着くと今年はコバイケイソウの咲き年で群落となっていた。周りはガスがかかって幻想的な景色となっているが、その瞬間を写真に収められない未熟さがとても残念だ。
マッ、めげずに木道沿いのコバイケイソウ、イワイチョウそして駒ノ大池に咲くハクサンコザクラにレンズを傾ける時間をたっぷりと取って駒の小屋へと向かった。
会津駒ヶ岳/イワイチョウ 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ群落のぞう君 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
イワイチョウ コバイケイソウに囲まれるぞう君 コバイケイソウ

会津駒ヶ岳/イワイチョウ 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
イワイチョウ コバイケイソウの群落

会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 
ハクサンコザクラ

会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 会津駒ヶ岳/ミツバオウレン 
コバイケイソウ ミツバオウレン

会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 
ハクサンコザクラ

会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 
ハクサンコザクラ

駒の小屋には16時過ぎに着いた。
駒の小屋でチェックインすると、いきなり駒の姉さんが「Sさんでなく胡瓜を待ってましたぁ~!!」と・・・? (冗談だが・・)
いつも胡瓜等の生ものをお土産に持っていくので、あだ名が「胡瓜のSさん」なってしまったのだ・・。
山頂には明朝登る事にして、早速呑ミュニケーションの準備にとりかかった。
駒の小屋前のテーブルに氷で冷やして来たビール、焼酎、ウヰスキーそして炭酸水を広げ、保ちゃんの畑で採りたての枝豆・胡瓜等のつまみで2人宴会となった。山の上で枝豆や胡瓜の漬物は贅沢で別格なつまみだ・・。
冷たいビールも美味しいが、今回はウヰスキーに氷を入れ超炭酸水で割るハイボール・・保ちゃんもこれは美味しいと・・絶好調だった。
メインデッシュは定番の肉うどんにお餅入り・・。やはり山での温かい食べ物は体も気持ちも暖かくなり最高だ・・!!
会津駒ヶ岳/ベニバナイチゴ 会津駒ヶ岳/保ちゃん手製の枝豆と胡瓜漬物 会津駒ヶ岳/夕食の肉うどん 
ベニバナイチゴ 保ちゃん手作りの枝豆と胡瓜漬 夕食の肉うどん

会津駒ヶ岳/ランプの部屋 
ランプの部屋

18時を過ぎるとブヨが出始めたので小屋に戻り一寸横になったら・・そのままZZZとなってしまった。

[2日目]
4時起床、窓から外を覘くと晴れの様で一安心・・。
1階の談話室で昨夜残りの汁にうどんと茸そしてお餅をいれて朝食は力うどん・・。
会津駒ヶ岳/朝食の準備 
朝食の準備

駒ノ大池の周りや湿原に咲くハクサンコザクラそしてコバイケイソウの群落を撮りに、会津駒ヶ岳山頂を目指して駒の小屋を5時にスタート。
会津駒ヶ岳/朝の会津駒ヶ岳朝のと駒ノ大池 会津駒ヶ岳/駒ノ小屋の朝 
会津駒ヶ岳の朝

会津駒ヶ岳/会津駒ヶ岳をバックの保ちゃん 会津駒ヶ岳/会津駒ヶ岳をバックのぞう君 
会津駒ヶ岳をパックに保ちゃんとぞう君

 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 
ハクサンコザクラ

会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 
ハクサンコザクラ

会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
コバイケイソウの群落

会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
コバイケイソウの群落

会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
コバイケイソウ

会津駒ヶ岳/イワイチョウ 会津駒ヶ岳/イワイチョウ 
イワイチョウ

会津駒ヶ岳/山頂に咲くアヅマシャクナゲ 
会津駒ヶ岳山頂に咲くアヅマシャクナゲ

山頂までは20分程だが、可憐な花々を撮りながら歩くと6時頃の登頂となった。そして裏側の中門岳方向に下り、稜線の大湿原に咲くハクサンコザクラやイワイチョウを写真に収め駒の小屋に戻った。
会津駒ヶ岳/会津駒ヶ岳山頂(2,133m)より燧ヶ岳 会津駒ヶ岳/会津駒ヶ岳山頂(2,133m)の保ちゃんとぞう君 
会津駒ヶ岳山頂より燧ヶ岳 会津駒ヶ岳山頂(2,132m)保ちゃんとぞう君

会津駒ヶ岳/中門岳の稜線 会津駒ヶ岳/中門岳の稜線 
会津駒ヶ岳山頂より中門岳への稜線

会津駒ヶ岳/イワイチョウ 会津駒ヶ岳/コバイケイソウ 
イワイチョウ        コバイケイソウ

会津駒ヶ岳/ヨツバヒヨドリ 
ヨツバヒヨドリ

会津駒ヶ岳/駒ノ大池に写る朝日 会津駒ヶ岳/山頂より戻る保ちゃん 
駒ノ大池に写し出す朝日と雲  会津駒ヶ岳より戻る保ちゃん

 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 
ハクサンコザクラ

会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ハクサンコザクラ 会津駒ヶ岳/ベニバナイチゴ 
ハクサンコザクラ           ベニバナイチゴ

会津駒ヶ岳/駒ノ小屋と駒ノ大池 会津駒ヶ岳/駒ノ小屋の談話室 
駒ノ大池に写る駒の小屋  駒の小屋の談話室

駒の小屋に戻り、お湯を沸かして朝のコーヒー・・。空は晴れわたり、新鮮な空気、時折小鳥のさえずり、見渡す限り山脈そしてグリーン一色・・。とても幸せなひと時でした・・。

駒の姉さんに挨拶をして7時半下山開始。
会津駒ヶ岳/下山開始の保ちゃん DSCN1008_1_convert_20190827111939.jpg 
下山開始の保ちゃん   振り返る景色

会津駒ヶ岳/マイヅルソウ 会津駒ヶ岳/マイヅルソウ(実になりかけ) 
マイヅルソウ      マイヅルソウ(実になりかけ)

会津駒ヶ岳/下山中の保ちゃん 
下山中の保ちゃん

10時過ぎ滝沢登山口に無事下山し、相棒の保ちゃんと握手を交わし安全登山を労った。
燧の湯で汗を流した後は桧枝岐名物の裁ち蕎麦食べて満足。そしてお互いに楽しみにしていたブランドの南郷トマトを買いに南郷町へ向かいその後帰路についた。

ハクサンコザクラに逢え、そしてコバイケイソウは5~6年一度の咲き年(大群落)に当たり超ラッキーであった。
天気良し、花良し、保ちゃんもぞう君も体調良しの山行であったが写真の方は・・。
 

コメント

Secret

プロフィール

zosan310

Author:zosan310
Amateur photographer & Mountaineer ぞう君のブログへようこそ!
(写真の無断使用を禁止いたします)

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
宝石箱オープン
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック